2018年08月17日

頼むわ 

昨日来られた患者さんはお盆休み中に急に歯が痛み出して、休日診療所に行かれたと言っていた。そしてその痛みが引かないから当医院に来られた。レントゲンで処置歯を見て驚いた。外見は普通の歯、しかしレントゲンで見たらあちらこちらに削った後が見られ髄床底は穿孔しているし側壁も一部穴が開いていて出血が止まっていない。何でも若い先生が一生懸命治療してくれたとか。頑張るにもここまで頑張らなくてもよかったのにと思ってしまった。
結局、出血を止めるのと穿孔部分を塞ぐのに時間を要したがこれで痛みが止まるかどうかは分らない。一か所なら何とかなるが二か所同時に穴をあけられては正直なところ確率は半々。患者さんには説明するのに一苦労。「若い先生が一生懸命してくれたんだから残せる限りこの歯は残しましょうね」と言うのが精いっぱいだった。
自分を振り返って見ても無駄に削ったんじゃないことは分る、しかしここまで削らなくてもミラーテクニックで歯の中は見れるはず。
きっと直視したかったんだと勝手に良い方に理解して患者さんに最後に聞いた。「何分くらいかかりました?」「・・・」
「30分くらいかかりましたか?」「・・・」
「1時間くらい?」「・・・」
「麻酔をして出るまでに3時間位でした」「・・・」
思わず聞き返した。「3時間ですか、こりゃまたご丁寧に」
そこまで言うのが精いっぱいだった。
治療に簡単、難しいは確かにある。しかし大臼歯のそれも下顎の抜髄ですよ、もっと何とかならなかったのか。心の中でそう思ってしまった。

ページの先頭へ

2018年08月16日

今の気持ちは・・・

お盆休みも終わってしまった。今年は11日~15日の5日間きっちりとあった。しかし一度だけ急患で診療所に出向いただけでほぼ家でゆっくりと過ごすことが出来た。
昔はお盆休みはゴルフ、釣りと出かけることが多かったが今は家でゆっくり過ごすのが一番の身体休めになっている。
近所の同級生はこの盆休みに孫を連れて帰省する子供らで賑わっていると言っていた。お年玉ならぬお盆玉が最近の流行だそうで年に二回正月とお盆が気になって仕方がないと言っていた。
お盆玉とは誰が考えたかは知らないが、上手い事つけたネーミングだと思う。その連れ曰く、父の日、母の日があっても良いがそれなら敬老の日をジィジの日、バァバの日くらい作れと言っていた。
そりゃそうかも知れない。海の日が作られて暫くして平成28年から山の日が出来た。何でも祝日法なるものがあってどんどん祝日が増やされて行く。働きたくても働けなくなっていく。一生懸命に働くのを美徳としてきた我々世代には今のように働きたくても働けない世の中にしてしまったお役人たちはどう思っているのだろう。いや何も思っていないと思う、そりゃ、あんたたちお役人は働かなくてもお給料は出るのだから。こんな世の中にしたのは誰だ。
紛れもなくそんな議員に投票した国民に責任があるのだから。
お盆休みが終わって8月も後半に入った。どうですか皆さん、いまあなたは働きたくてウズウズしているんじゃないですか?
チョット前なら私もそのウズウズだったんでしょうが、今はどんな気持ちって、「なるようになるさ」と言う気持ちです。

ページの先頭へ

2018年08月10日

苦瓜からコマ?

気が付けば明日から盆休み。何だか8月に入って異様に早く日が経っているように思える。台風やら豪雨やら地震やら立て続けに日本列島を襲っているからか。週末ごとに沖縄地方は台風に見舞われとかニュースでやっているから、今年は逆走台風や太平洋高気圧とチベット高気圧のダブルの影響をもろに受け連日の猛暑、高温に晒されていて少々の35度くらいではもう驚かなくなってきた。
昨日、家に帰ってしまったと思ったことがあった。いつもは帰る時間の1時間くらい前にエアコンのタイマーをセットしておくのだがそれを忘れてしまった。自分の部屋に入って驚いた。エアコンがかかっていない。テーブルの上の水槽に何やら異変が、いつもは私が帰って来て部屋の電気をつけると水面近くに熱帯魚が集まって来るのにおかしい、今日は夏バテか?いや違った、水草の向こうに腹を上にしてひっくり返っているではないか。(合掌)
部屋の温度は35度になっている。エアコンを入れている間は高くても30度かそれ以下に設定してある。折角、綺麗に色が出始めたのに残念。ゴメンねタイマーの付け忘れで申し訳ない。
熱帯魚と言えどもこの猛暑は辛いようだ。連れ所の猫もこの暑さで少々バテ気味だと言っていた。そのお猫様もこの暑さで食欲が落ちたとか。でもそこの買主は夏バテどころか益々順調に右肩上がりの食欲で夏を過ごしている。
しかし今年の夏の異常な暑さは動植物にはきつい様だ。
もし来年もこの調子なら来年はミストシャワーをつけようかと思っている。連れの家では今年からそのミストシャワーをつけ出した。
そうしたらやはり効果抜群で付けるのと付けないのでは4~5度も違うそうだ。最初はベランダの家庭菜園の為に付けたらしいがそのベランダの奥が連れの部屋だ。他の部屋は暑いのに連れの部屋はそれほどでもなかったとか言っていた。何が功を奏するか分らない。
瓢箪からコマか、いやいやそこのベランダで栽培しているのは瓢箪ではなく苦瓜、だったら苦瓜からコマなのかもしれない。

ページの先頭へ

2018年08月09日

ルーツ新たな発見がそこにはある・・・

今週末の土曜日からお盆休みが始まる。
墓参りや家での仏壇のお迎えを毎年は家人がしていたが、今年からは私も参加しないといけない羽目になった。そりゃもう60歳も半ばに差し掛かって仏事を何もしない、知らないでは世間様は通るまいと思ったからだ。朝晩に仏壇に手を合わせるわけでも無く、墓参りはほぼ月一、今まで任せっきりで来たつけがここにきて出て来ているように思う。
もともとウチの家は浄土真宗だったが30数年前に身内の事故をきっかけに真言宗に改宗した。それから3代は真言宗でのお祭りをしていたがそれ以前のご先祖さんは浄土真宗のまま祭られていた。
いつしかこのままで良いのか、と言う疑問がわいてきた。同じご先祖様に対して宗派の違うお参りをしていてはあちらで迷われないか心配になって来た。何人かのお坊さんにもお尋ねをした。中にはそんな事心配せずにと仰る方もいた。いやいややはり本筋に戻すべきだと仰る方もいた。
女性の方は結婚されればそこの家の墓に入るが常、しかし男性は代々そこの家の墓に入るが常。そう思っていた。新興宗教に入る方もいるだろう、キリスト教に入る方もいるだろう。最近は無宗教と仰る方もいるだろう。でも今ある自分はご先祖様からの代々伝わった宗派であるべきだとの意見に従い、今回私の代で元の戻した。良いか悪いかはこれから先に答えが出るだろうが、とりあえず脈々と続く血筋はこれでつながったと言うことだ。仏壇の中にある過去帳にも何代ものご先祖様の名前は記されている。今回思ったことだが我が家の様に改宗すればこのルーツなるものを途絶えさせてしまうと言うことが分っただけでもよかったと思っている。
その過去帳を見て見ると会ったことが無い人ばかり(当たり前だが)聞いたことも無い人ばかりだがその方々が居られて初めて今の自分があることをしみじみ思ってしまった。
折角のお盆休み、皆さんも自分のルーツに触れて見ませんか。

ページの先頭へ

2018年08月08日

趣味の話で一服

まだまだ暑い日が続いています。今日は趣味の話をします。
今年初めから熱帯魚を飼い始めました。今までも飼ったことはありますが、阪神淡路大震災の時に水槽が台から落ちて以来可哀想で飼えなかったと言うのが真相です。その当時飼っていた熱帯魚の写真も未練たらしく残しています。その当時の水槽は60×90×120と言う大きなものでした。それがあの震災で動いて台から落ちてしまったのです。どのくらいかと言えば大体、鮨屋にある生け簀を思い出してもらえば想像が付くと思います。絶対に人の手では動かせません。大人が何人かでもやっとの位です。それをいとも簡単にあの地震で動かせたのですから相当のものです。
可愛がっていた熱帯魚が水槽から落ちて床の上でピチピチと跳ねている姿は直ぐにバケツに移しても半日しか持ちませんでした。
何せ水もPHも合わせてないからじっと弱って行くのを見るしかなかったのです。だから今回は家人が「ダメ」と言われないくらいの小さめの水槽から始めました。そして子供が産まれその子供を移すと言う名目でもう一回り大きな水槽を買い、水替え用の水槽を買っていきました。だから今現在は水槽が3つ、並んで机の上に置いてあります。20数年前に飼っていた時より小さくはなりましたが水替えは楽になりました。でも水質の安定度は大きな水槽の方が楽なのは明白、少しでも薬の量を間違えると魚が苦しそうにしていることも目に見えてきます。
昔の魚のディスカスほどではありませんが、今飼っている魚のグッピーは値段も手ごろだし何より飼いやすい魚です。純血のグッピーは値段も張るし中々気に入ったのを見つけるのが難しいですが、はっきりわかっている血統なら遡って元の魚に近づけることは出来ます。そんな楽しみもある魚です。そして何より繁殖力は凄い、25~26日周期で出産するのであっという間に数が増えます。今現在居るのは4代前のが一番大きく、繁殖力もあります。その子、その孫も大きくなって来て掛け合わせを考えないといけません。
何代にも渡って色や形を作れるのがこのグッピーの楽しみでもあります。私の子供時代にも約50年以上前にも一時熱帯魚ブームがありました。今ほど種類は多くないでしたがあちらこちらに熱帯魚屋さんがありました。いつの間にか小さい所はなあくなり大型の店が生き残っている現状です。そしてバブル期にももう一度ブームがやって来て私が飼っていたディスカスなどワンペアー血統書付で100万円したこともありました。たかが熱帯魚、されど熱帯魚です。色上げのための餌も水温管理、PH管理と飼い出せばどれだけ手間がかかるかの魚です。でも綺麗な色が出た時は何よりの癒しになること間違いなしです。

ページの先頭へ