2008年07月15日

プチアドベンチャー

決まった時間に家を出て、同じ道を通って仕事場へ
出る時間がほぼ同じだからところどころで出会う車も人も何となく顔見知りになってしまっています。
でも今日は何故だか道が超混雑。抜け道も横から入り込む車などで信号が変わってもなかなか前に進まない。近所の先輩と前後して車で走る事に。すると先輩から電話が。一度通った事のある道だが、ついて来るか?ってお誘い。いいですよ。後ろについていきますって返答して付いてきました。お互いの車にナビが付いているしだいたいの位置関係も分かっているので心配はしていなかったけれど、よくもまぁ、こんな道を知っているなというくらいクネクネと右に左に。一方通行、進入禁止、標識のオンパレード。やっとの思いで幹線道路に出てきました。たしかに早かった。でももう一度行けといわれても絶対に行けません。それよりも幹線道路をゆっくりと走って行ってもきっと5分と変わらなかったような気がしてなりません。でも同じ区内や初めて見る景色や町並みを新鮮な気持ちで見ていました。私の性格上、決まった道しか通らないし、決まったお店でしか買い物や食事をしない私にとっては今日はプチアドベンチャでした。

ページの先頭へ