2008年07月19日

土曜日の診療は

一人でやっています。今までスタッフがいましたが2年前から一人でゆっくりとするスタイルに変えました。初めはなかなか時間がかかって患者さんに迷惑をかけましたが、このところだんだんと慣れてきて少しはスムーズに出来るようになりました。オフィス街だから土日は人が少なくていままで休診にしていましたが、昨今の事情であける事にしたんですが、初めのころは暇でどうしようかと思ったりもしました。しかし、ご近所のお店をされている方や土曜日のほうがゆっくり出来るといって来て貰えるかたに最近は平日の午前中よりかえって忙しいくらいです。ここでいろんな話しをしながら患者さんと向き合っていると、本来これでなければいけない何かが見えてきました。医者と患者。人対人。時間をかけても患者さんに納得してもらえる事が治療をするうえで何よりの大切な事のように思えてきました。ただ、日ごろ気がつかなかったスタッフの大変さもわかって、頭の下がる思いです。

ページの先頭へ