2008年08月04日

不測の事態

先週末当医院のスタッフの一人が急性虫垂炎(盲腸)
になりました。腹痛がだんだんときつくなっていき、病院で検査をして、即入院という事になってしまいました。日ごろから健康に人一倍気をつけていた子なんですが、病気にはかないません。親御さんからの連絡でわかりました。どうぞお大事にとは言ったものの、今週はお盆休み前でアポがかなり混んでいたんですがそんな事はいってられません。もう片割れのスタッフには頑張ってもらわないと。で、思ったんですがどこともおそらく余裕をもったスタッフの構成をしているところなんかは少ないのではないでしょうか?一つ歯車が欠けると診療に支障をきたしかねないと。でも毎週土曜日に一人で診療をしていたおかげでなんとか乗り切る事が出来そうです。こんな時になんですが病気はたとえどんなものでも甘く見てはいけません。キッチリ治してまた頑張ってくれたらいいから暫くは静養してください。さぁこれからの仕事は気持ちを切り替えて頑張ろうっと。

ページの先頭へ