2008年08月18日

難しい選択 技をとるか癒しをとるか

今日は昼休みにお楽しみのマッサージに行ってきました。最近分かったんですが、いつもの男性の先生は月曜日は学校か何かの講習でお休み。このところ月曜日によく行くもので(すみません○○先生は今日お休みなんです)っていかにも申し訳なさそうに受付の人が言いました。いえいえどなたでも結構ですよって一応答えておきましたが、内心はシメシメなんて思っている不埒な私ではありますが、よくよく考えてみるに
痛いし煩そうなおじさん先生と綺麗な女の先生。どっちを取るかと言われれば勿論決まっていますね。でもどっちが効くかといわれれば男の先生のほうがツボを心得ていらっしゃる。う〜ん困った。同じ値段でコリをマジで取ってもらう方を取るのかいやいや同じ値段で癒しのほうを取るのか迷いに迷っていると傍と気が付きました。そうだ今日はあの男の先生はお休みだったと。内心、心ウキウキがまたまたやってきてどなたでも結構ですよなんて有頂天気分で待っていると、カーテンの向こうから女性の声で今日は新人さんですがよろしいでしょうか?なんて声がかかりこちらもあっそうですかどうぞヨロシクなんて上ずった声で答えると入って来られたのが若手の新人さん。もうベットでスタンバイしていると頭の上から声がしました。新人ですが精一杯頑張らせていただきますだと。ギョっとして見上げると屈強な男性のマッサージ師さんでした。結果はいわずと知れた、痛くて、ツボを外されて
散々たる結果でした。帰りに受付の方がこう仰いました。次回から○○先生がいらっしゃらない時はこの**先生が対応させていただきます。だとか。あ〜あ
これでまた一つ楽しみが減ったように思われてきました。本当に難しいですよね。技をとるか癒しをとるか

ページの先頭へ