2008年08月30日

今年2/3を終わってみて

最近の天候は異常気象だと言われても仕方がないほど集中豪雨があちらこちらで起こっています。地球温暖化とかなんとか言われていますがそれだけでしょうか?今年ももう2/3が過ぎようとしています。年々一年が早く感じられるようになりました。また日本独特の四季といわれる気候にも変化が現れてきたように思います。昔は旬の食べ物と言うものがありました。今もありますが、夏には夏の、冬には冬のものが。でも今は温室栽培やらで年がら年中取れるので旬というもののありがたみは少々減ってきたように思います。こうして便利になっていく反面無くなっていく自然や趣。日本人が昔から大切にしてきた感性にもこれから微妙に現れてくるように思えます。我々も日々実践を積んで大切な心の文化も守っていかなければいけないように思います。 久しぶりに今日の一言。

 技の研鑽を積むものにとって月日は流れない

 積み重なるのだ。

ページの先頭へ