2008年10月13日

会議で出された質問に対する私の考え。

今日は祝日。溜りに溜まった用事を午前中に片付けようと朝からゴソゴソしています。昨日は友人達と久しぶりにゆっくりと話す機会があって今までの仕事やその他の今後の事など方向性の確認をしました。

ゆっくり頭を冷やして回りもよく見て今後の計画を立てるほうが結局近道だということがよ〜く分かりました。車といっしょでゆっくり走ればまわりの景色もよく見え、速度が速くなればなるほど先の景色しか見えなくなるものです。

医者というものは、患者のためにいるわけで
医者としての地位や名誉などどうでもいいことです。
大切なのは患者から見捨てられないようにすることです。

思いは叶う、努力する人間を運命は裏切らない。
道は必ず切り開ける。

どんな仕事でも本当に打ち込んでやっていれば
自分の天職になる。

部下がついてくるかどうかは、リーダーが苦しんだ
量に比例する。

以上が昨日の○○会議の私の言いたかった結論。

ページの先頭へ