2008年11月19日

誰のための??忘年会

毎日、体重の管理は怠ることなくチェックしています。現在は81〜82キロで推移しています。
もっとも多かった時に比べればー13キロなんですが、ここまでくれば欲が出てきていっそ70キロ台なんて夢のようなことを言っていたのに段々とそれが現実に近づいてきています。今考えれば9月の終わりに何となく計った体重が過去最高になっていたことに端を発し、そこの院長に相談をしたのがことの始まりでした。10キロ減ったら何かプレゼントしようって約束も、夢の70台になってから大々的に、派手にどこかのお店を借り切ってドンチャン騒ぎをしようとみんな虎視眈々と狙っております。あちらこちらとお店の候補もさっそく名乗り出てきて?くれました。
オイオイまだ到達していないって言っても彼ら、彼女らはここまで皆さんにお知らせしてしまったら、後には引けないでしょうって。  オマエら本気やな。
よ〜し分かった、男に二言は無い。やってやろうじゃないですか。夢の70台。そのー15キロは目前。
でも何でそんなに私のために応援してくれるんだろう?  ん?何ですか?10キロ減しても個人個人に大したものをくれそうに無いって、そこで皆して連携して私を持ち上げておいて大パティーをしてくれるんですか。悪いなぁって言ったら。何を言ってるんですか勿論招待されるのは私たちで先生は参加したけれ参加してくれてもいいけど支払はそっち持ちでお願いしますだと。それに15キロ分の商品を付けてってですか。今、名乗りをあげているお店は、鉄板焼き屋さん、フランス料理店、高級割烹、ふぐ屋さん・・
なんでこんなによくも高いお店ばかり候補にあがっているだろうか?って思ったら、分かりました。
後ろで糸を引いているのはここの院長先生。
最初は看護師だけの話だったのにいつのまにかそこの診療所全員参加になっているではありませんか。
それならいっそ忘年会と兼ねましょうか?だって。
いい加減にしろよ、でもその時のハチャメチャぶりは今から想像できてしまうのが怖いです。

ページの先頭へ