2008年12月08日

さて今年の重大ニュースは?

昨日今年の初めからのカレンダーを捲って手帳と照らし合わせてみました。何でもすぐに卓上カレンダーに書き込む癖があったので1月から順番に捲ってみて春先によく会っていた友人や、最近はご無沙汰している友人やら、会わなくてもどっちでもよかったのになんでしょっちゅう会っていたのか振り返ってみると面白いものです。ある人がこう言っていたのを思い出しました。それは「短期、中期、長期に分けて目標を立てるとよい」またその結果を反省しないと進歩はないとも。確かに我々は今現在のことには真剣に考え行動を起こすものの、過ぎ去った事には反省を怠るように思います。物事を白黒つけたがる性格、そのチョット行き過ぎた性格が災いをもたらすこともあるといいます。精神心理学上その事を一種のパーソナル障害というらしいです。何も白黒をつけることが悪いと言っているのではなく、適度に、適当に許容範囲ならヨシとしたほうが精神衛生上良いのだそうです。友人の心療内科の教授がそう言ってました。さて今年もそろそろ大詰めをむかえ今年の重大ニュースを考え始めています。

ページの先頭へ