2008年12月16日

今年お初の忘年会だ〜〜!

今年初めての忘年会のお誘いがありました。
いつものメンバーたちだから気を遣うことも無く、しょっちゅう会っているのに何が忘年会かは分からないが、やっぱり決まり事はきっちりやらねば年が越せない。一年を振り返ってなんてそんな事は微塵も考えてない連中ばかりの集まりなので、こちらも気を使う必要もないんだけれどどんな時もワイワイガヤガヤやっている連中に会うのも楽しみの一つ。
嘗て同伴でメシでも行こうかって始まったこの会も、オッサンばかりでああでもないこうでもないと煩いことになるよりも、ちょっとは綺麗どころに来てもらうほうが場が和む事は間違いない。その仲の一人に毎回、グズグズ言う奴がまたまた言ってきました。
「オレ、足がないから誰かそこまで連れて行ってくれよ」
「車で行ったら酒が飲めんから乗せて行ってくれへんか?」
「どうせまたお店のオネェちゃんを連れてくるんやろ」
「同伴時間が過ぎたらどうするんや」
「今度はまたインターナショナルか?」
「今日は何を食べさせてくれるんや?」
「費用は一人いくらや?」
まったくもって煩い事か。前に一度こいつに幹事をさせたところとんでもないところに連れて行かれて以来こいつを幹事役から外して正解。後はまだまともなところで食事が出来るようになりました。
オネェちゃんと時間ばかり気にしている奴なんで、今回はチョットやそっとではお店に戻れんように離れた場所に設定。時間もチョイ遅い目に、絶対に直ぐには出れないようにしておいてやったからお楽しみに。
でもそんな事を言っていてもそいつは難なくクリアする兵。エエ歳のオッサンが孫娘みたいなオネェちゃんにデレデレしている姿はみっともないゾ、と言う周りのヤッカミモこいつには通用しそうにありません。
はたしてどんな忘年会になることやら・・・

ページの先頭へ