2009年03月16日

好きな事を続けられる例は少ない 続けられる事を好きになろう

またまた、昨日の続きです。
人は誰でも好きなことなら続けられるって、誰かが言っていたように記憶している。昨日の落語家さんも落語が好きで好きで仕方が無いという。だから30年もの間ずっと続けられたといっていた。どんな職業についてもそれを望んで入った仕事、会社なら黙って続けるって事大事だと思います。
単純作業だから面白くないとかつまらないとか。でもね、その中で自分がしたい仕事や面白い事を見つけるってこともあるでしょう。だから前向きな姿勢でどんどん推し進めればいいんじゃないかと思います。
えっ、そんなに簡単なことじゃないってですか?
そりゃそうでしょう。世の中に簡単な仕事なんかはありゃしないですから。ある人が歌手に憧れていました。華やかなステージ。注目の的。でもね、そこへ行くまでのレッスンやボイストレーニングを知っていますか?また、憧れのモデルさんって仕事も体型維持のための食事制限やらあなたには出来ますか?
そうなんです。みんなが思っているほど簡単なことではないんですって。なるほど。こんな例も。憧れのTV業界へ入ったはいいけれど、配属されたのは総務部、こんなはずじゃないのにって言っていたら、同じくある人は配車の部署へ。これってつまらないことですか? 一つの番組を作るのにいろんな人たちが関っているってことを知れば自分がその歯車の一つっていう大事なパーツだと思うんです。世の中につまらない仕事など無い。そう思うことでやりがいの有る仕事が出来そうには思いませんか?

ページの先頭へ