2009年07月18日

お水取りでパワーアップ

昨日夜中にお水取りに出かけた。
お水取りとは、自分にとっての吉方位に出かけ、その土地の神社や湧き水のある場所からお水を頂き、何日間かに分けて飲むことで、その土地のパワーを吸収する古くからの開運方である。
その年の年盤、月盤、日盤の三つが重なる日で年に数日しかありません。
平成21年は「九紫火星」の年ですから、九紫火星の月、日を選定します。
そしてその地でお参りをして数時間滞在しパワーを貰うんです。
昨日は残業で時間がギリギリになりましたが、何とか間に合い予定の時間までには行くことが出来ました。
私は三輪山の大神神社に参拝しそこの強力なパワーを頂き、一年の無事祈願をお願いしてきました。
誰もいない参道を一人待ち合わせの場所まで行くには少し心細かったりしましたが、そこは神様詣、祓井戸で大祓いの祝詞をあげ、気分も新たに本殿に参拝しご神木にお参りしていると知り合いの行者さんとばったりお会いすることが出来ました。本格的な山伏装束の彼は、最近大峰の奥駈に行ってきたばかりだったのでその出で立ちは薄暗い提燈の中から現われたときはテレビドラマのワンシーンのようでした。仕事を今日は臨時休診させてもらってパワーアップしてまた頑張ってみようと思った次第です。

ページの先頭へ