2010年01月11日

非常食とお水の買出しで~す

この時期、阪神淡路大震災を忘れることが出来ない。
アノ当時、あんな揺れを体験したことが無かったから、一瞬何が起こったのか、どうなっているのか分からないまま時間にして1分にも満たなかったが、最中は凄く長く感じたものだった。沢山の方が亡くなられて怪我をした人も数え切れないくらいいたし、ニュースはひっきりなしにテロップが流れていたし、戦中など知らない私もコレがテレビ、映画のシーンのように感じられたものだった。
その教訓からか家には非常食や非常持ち出し袋、そしてティッシュと水。コレは必ず今も欠かしたことが無い。その中でも水は必ずストックするようになっていてガレージに箱積みしてある。その中でも拘りがあって、あるメーカーのをずっと使っている。それがもう少なくなってきてしまったので買出しに行ってこないといけなくなった。近所のコーナンへ買出しに行くのだが、まとめ買いのため持ち帰りが出来ずに家送りにしてもらっている。1箱6本入りのを30~40箱のまとめ買い。店によっては「お一人様2箱まで」とか書いてあるが、大体最終日に近くなると残っていたら何箱でもOKのようだ。赤帽便で運んでくれるがガレージの中に積み上げておいても2~3ヶ月もすればほぼ無くなってしまう。
友人のところは子供が小さい時にアトピーで苦しんでいた時に、あるお水が非常によく効くって言われ、実際によく効いたみたいでお風呂に入れていたのを覚えている。まぁウチは飲み水だから一日2~3本だからそんなには使わないが、毎日となると何が大変かというと使い切った後のペットボトル後始末だ。
さて今日は何本残っているのか行ってみないと分からないが夏場はあまり残っていないが冬場は結構残っているので入れ場所を確保してから買いに行こうと思う。

ページの先頭へ