2011年01月29日

何気無い こんな集いが 憩いの場

どうしてこうも、毎日出歩く事があるんだろうかって思ってしまう。それでも何かにひきつけられる様に悪友達の集いに参加してしまった。
仕事が終わって家に帰り、明日の仕事にもって行くものを整理していたらまたまたお誘いの電話が鳴った。無視をすればいいものをそれが出来ない。
「オイ 飯食った?」
「まだやで」
「オレ もう食った」
「そりゃ よかったね」
「なんや 冷たいやないか」
「毎日毎日 同じオッサン達と会うのも疲れるで」
「ほんまやなぁ」
「ほんまやあれへんで」
「そしたら いつものところで」
「オイオイ またか」
「・・・プツッ」電話が切れた。
こんな事ばかりしていたらきっと家族に愛想をつかされると思いきや、愛想をつかされた奴らばかりの集まり。
こういうと同じメンバーばかりだと思われますが、実は毎日出歩いているのは私であってメンバーは2~3グループあるのでそいつらにとっては2~3日に一度会うだけでした。でも私は毎日のように出歩いているからしょっちゅう同じ店で喋っているから当然店の人とも顔なじみになってしまいます。当然頼むものもほぼ同じ。
「いつものヤツな」
「はい いつものヤツですね」
「それと いつものアレも追加な」
「はい いつものアレですね」
コレで話は通ってしまう。便利なものだ。
当然会計も分かってしまうからお釣りを出すのも簡単なものだ。
昨日は何故かいつもより長い時間居たような。
でも世の中の情勢でしょうか、全席禁煙は結構堪えるらしく、しょっちゅうタバコを吸いに行く奴。ドリンクバーばかりでしっちゅうトイレに行く奴。周りの客を見ていてもこんな賑やかなところでよく勉強が出来ると感心してしまう、そんな人もいる。
そんなこんなで また今夜も有意義?な時間を過ごしてしまった。

ページの先頭へ