2011年03月01日

今どきの子はしっかりしてると思うけどなぁ  親よりは

さあ、今日から3月に入った。
早いものである。本当に1月、2月は嵐のように過ぎ去った。
高校、大学に合格された学生さんは今、一番暇な時だろう。
バイトに遊びに夢中だと思うが、コレもまたいい経験になって欲しい。人には無駄な時間など無いと思う。例えば浪人生。受験に失敗してもまた次に頑張れる。社会人になったらそうはいかない。
自分の責任で結果を残せなければ、社会の評価ってものが勝手についてくる。
友人の息子が今年、1浪で希望の大学に入った。めでたいことだと親に言ったら、こう返された。
「めでたい話やないか」
「それがそうでもない」
「何でやねん」
「浪人中に やりたいことが見つかったっていってなぁ」
「それは何やねん」
「まだ はっきり言いよれへん」
「ふーん」
「オマエ 聞いてくれへんか」
「何や そんなことか」
「そんなことやあれへんで」
「何でやねん」
「そうかて 希望大学に入っても卒業してもやりたいことを優先するって言いよるしな」
「エエやないか」
「アホ そんなために浪人させたわけやないで」
「今の子は 理想が高いからなぁ」
「理想だけで メシ食えるか」
「そらそうや」
「そやから オマエに聞いてくれって言ってるねん」
こんな内容の会話だった。大そうな役を仰せつかってしまった。
ココの子小さい時からよく知っているから、話やすいけどなかなかの「へんこ」だ。いったいどんな話になるのかまたここで紹介することになるんだろうなぁ。でもきっと子供の方が親よりまともなのかもしれない。

ページの先頭へ