2011年03月15日

困ったときはお互い様です

昨日から関東地方では計画停電が実施されているという。
我々医療機関にとって電気が無ければ何も出来ない事くらいわかっているつもりでも、実際に行われるとなると大変な事だ。
このサイトに参加されている皆さんの所もこの計画停電がなされれば仕事どころではない。患者さんにとっても行く交通手段や帰りのこと、また実際の医院の問題など大変なご苦労だとお察し申し上げます。
一度コンプレッサーが止まったときでさえ、大変なことになったのに電気が来ないなんて想像もできない。しかし被災地域の医療機関はコレよりもっと悲惨な状況だと聞いている。
無事に震災から免れた地域の我々の皆が何かしらお手伝いできる事が無いのか、個人レベルでは出来る事などしれている。もっと大きな組織で素早く方向性を出して欲しいものである。
直接被害にあわれた地域の皆さんは勿論の事、間接的に治療に支障が出ている地域の皆さん、こんな時こそ何かしら出来る事を被害にあわずに済んだ地域の皆が力を合わせて協力できないものだろうか。

ページの先頭へ