2011年05月13日

ところ代われば 何とやらだ

昨日の夜に久し振りにマッサージに行った。
また新しい子が来ていて、その子にマッサージをしてもらった。
いつもの強靭なオネェちゃんと違って、細くて小さい子でした。
この子で大丈夫なのかと半信半疑だったが、背中を一擦りしてもらったらすぐに分かった。この子は本物や。ちゃんと筋肉の筋に沿ってマッサージするし、ツボは外さない。そして軽く押していても結構効いている。力任せではない事がすぐに分かった。
でも私の担当はいつもの強靭なオネェちゃん、浮気は出来ない。
黙っていてもその子がつく事になっている。
う~んどうしたものか? んっ?コレって何かに似ている?
そうだクラブのオネェちゃん(口座の子)が付いてしまったら、後でお気に入りの子が出来ても代われないのといっしょだ。
その口座の子が休みか、店を辞めない限り新しく付く事はない。
ママにいって強引に代わってもらうか、何かヘマでもしてくれない限り代われないのがこの道だ。
話は脱線してしまったが、この子は確かに上手だ。痛くも無く心地よく眠たくなってしまった。いつもの子なら安心したと思ったら急に激痛が走ってウトウト出来ない。常に緊張していないと。
オーナーに言って何とかならないか、言おうかどうしようか考えているうちに時間が来てしまった。
最後にオイルで軽くマッサージをしてくれたから、アレレ?ッて思った。いつもはこんなこと無いで。どうしたん?
で、その子に聞いたら、ちゃんとコースに入ってますって言われた。オイオイそしたらいつもやってもらってたのは何だったのか。
そんなことを考えながら帰って行ったらお釣りを貰うのを忘れてしまった。
やっぱりたまには違う人に御願いするのもいいのかもしれない。

ページの先頭へ