2011年05月17日

さぁ どっちだ。

今年ももう5月の中旬になった。
何故急にそんなことを言うかといえば、また足を捻ってしまい、松葉杖状態がはじまったからだ。
2月~4月まで松葉杖状態だったから今年に入って5ヶ月のうち3ヶ月はこの状態だ。また1ヶ月弱?お世話にならないといけない。
不便な用でも意外と効果はある。何が効果といえば、まず、松葉杖を突いていると道を開けてくれる。コンビにではモノを取ってくれる、なぜかしら人が優しく感じる。
本当はこんなことは当たり前なんだろうが、怪我をして始めて何も無い事がありがたく思える。怪我や病気はいつ襲ってくるかは分からない。注意していても巻き込まれることもある。自分の不注意から起こる事もある。
普段から十分注意を払っても成ってしまったものは仕方がない。
行動範囲を制限されるのももうなれた。
こんなときはやれることをやるに限る。
でもまだ今日は火曜日だ。行きつけの医院は今日は休診日。院長はゴルフだと言っていた。得てして怪我や病気は医院が休みのときに起こるものだ。でも前回に貰った薬もシップもまだ少し残っているから何とかやれるだろう。コレでもダメな時は連れが連絡してくれるだろう。(但し、コレを見ていたら)
そんな甘い期待はよくない。何せ期待通りにはならない奴だから。

ページの先頭へ