2011年06月02日

なぜだか気合の入る6月だ

昨日も雨が凄かった。
こんな日は患者さんが少ないと思っていたが、なんのなんの思いのほか患者さんがたくさん来られた。6月に入って毎年の「虫歯撲滅月間」のせいなのか。今年は前もって新たに「歯周病撲滅月間」も宣伝していたせいなのか。
何にしろ、来て頂けたのは大いに結構な事だ。変な言い方だが今年最高の入りになっていた。
新患さんは勿論そんなことがあるとは知らないはず。
継続の患者さんにしかお知らせしていない。
なのに、以前来られていた患者さんも何故か昨日に来られたようだ。
勿論、6月は何らかの販促の粗品ももう10年近くになると、患者さんにも浸透してきていると手前ミソながら自負している。
人って思いのほかのサプライズって嬉しいものだ。つまらないものでも「粗品」ですって言って、「いりません、結構です」とは言わない。何なりと頂けるものは頂く、大阪気質を擽るつもりは無いが自分がされたら喜ぶ事はきっと人にしてあげたら喜ばれるに違いないって発想から始めた事だ。
でも毎年の事で物品選びでは本当に苦労する。まぁ今年に限ってはギリギリまで決まらないでいたが通販のカタログから選んでみた。
意外とウケはいい。でも何故いいのかは分からない。
こちらが良いと思っていても相手にはもう一つってなる事もある。
逆にこんなものって思っていても意外と評判が良かったモノもある。
コレもグリコのおまけ商法なのかって批判もあろうが、院長が楽しんでいるからまぁいいかって思ってください。

ページの先頭へ