2011年07月22日

ある夏の思い出とともに・・・

連日の猛暑も台風一過、若干過ごしやすくなってきましたが、今日の天気予報ではまた猛暑だとか。
そろそろ高校野球も予選が佳境に入ってきた。今年は被災に会った東北三県が特に注目されている。
夏の高校野球といえばかつて私も参加した。参加したといっても選手ではなくプラカードを持って彼らと一緒に甲子園の土を踏んだ事があった。
夏の甲子園はボーイスカウトがプラカードを持ち、春の選抜は何処かの女子高生がプラカードを持つことになっていた。
この季節になればいろんなことを思い出す。
当然、ボーイスカウトだからキャンプや、ハイキングがメインだと思われがちだが、日頃からの訓練の成果が問われるのが子の夏休みだった。
日本ジャンボリーにも世界ジャンボリーにも参加した。
ある年は台風で自衛隊に救助してもらったり、大きな大会に今の天皇皇后両陛下が御越しになって、初めて近くで拝見する事ができた。
今の子はなかなか時間が取れないらしく、またボーイスカウトに入ってこなくなったらしい。我々の頃は親もボーイスカウトにでも放り込んでおけばどこかに連れて行ってくれる、くらいの考えだったのかもしれない。
結果いろんな所に行けたし、多くの友達も出来た。
その時のことが人間形成に大きく関与しているといっても過言ではない。(少々、偏りはあると思うが)
そんな夏の思い出が、昨日、ガレージを掃除した時にキャンプ用品と共に出てきた。

ページの先頭へ