2011年08月30日

無くて七癖とはよく言ったものだ

最近、これといったニュースが無かったけれど、久々に昨日の民主党代表選挙のテレビに見入ってしまった。
別に何処の政党を特別に指示しているつもりはない。でもアノ候補者の演説を聞いていて皆さんの顔の表情を見ていましたか?
アノ中に明らかにウソをついている目があったのを。
某タレントが引退の記者会見をしていましたが、全く同じ目でした。
人はウソをついたり自分の保身や守ろうとするときには「早口」になるといいます。
また、警察の関係者から聞いた話ですが「犯人」ほど雄弁に語るといいます。
ある心理カウンセラーの方からもこんなことを聞きました。
人は守りたいものがあるときは、あえてその話をわざとして、遠まわしにその話題から離していくそうです。
またこれもよく言われる事ですが、嘘つきは「目が泳いでいる」
「目が据わっていない」とも言われます。
今回のこの代表選挙と、引退の会見を見ていて共通のものがありました。
だから「癖」と言うものは隠し切れないと思ってしまいました。

ページの先頭へ