2011年09月29日

ダイエットには気をつけよっと

昨日も友人との晩飯でこんな会話があった。
「このごろ あまり食欲が無いねん」
「どうしたんや 体調でも悪いんか?」
「体調は悪くないねん」
「そうしたら どうしたんや?」
「昔ほど食べれなくなったんや」
「それは歳のせいや」
「いや違うと思うで」
「そしたら何や?」
「わからん」
「オレかてあまり食べれなくなったんやで」
「オマエはそのくらいがちょうどエエねん」
「煩いわ」
「折角の食欲の秋なのになぁ」
「ほんまやなぁ」
「昼もな今までやったら 丼モノに小うどんか小そばや」
「それだけ食えば十分や」
「それがな 今では丼モノだけでお腹一杯や」
「それは歳のせいやって」
「でもな何もダイエットしようとは思ってない」
「したらエエやないか」
「いや 後の人生悔いを残したくない」
「何や 大袈裟やなぁ」
「美味しいもの食べて 太ってもエエやないか」
「オマエには付き合いきれん」
「そう思わんか?」
「思わん」
「冷たい奴やなぁ」
「そしたら体調を崩して食べれんようになったらよけい悲劇や」
「そやろ だから今食べたいのに食べれないんや」
「困ったこっちゃな」
そんなことを言っているからチョットは心配したのに後で分かったことにコイツ痩せるためにとお茶の代わりに、炭酸飲料をタップリ取っている事がわかった。こんな間違ったダイエットは困りものだ。

ページの先頭へ