2011年10月07日

時間の過ごし方がわからない

明日から三連休の方もたくさんいらっしゃる事だと思います。
今日を乗り切れば待ちに待った連休スタート。でも行楽地はよい天気で混雑が予想されそう。近場は勿論の事覚悟が必要だ。
今年は震災の自粛ムードで、あらゆる方面で影響が出ているらしい。当医院の患者さんで旅行業者の方がいる。出足は悪かったが最近になっての円高や自粛ムードの後退から徐々にお客さんが増えてきたらしい。
いつも何かにつけ無理をお願いしている方なので、近場での行楽を尋ねたらまだ若干の余裕があるといっていた。それでは急いでどこか探してもらうつもりで一日たった昨日にもう一度聞いてみたところ、昨日まであったのに、昨日で急に一杯になったとか。残念無念。昨日に手を打っておけばと悔やんでももう後の祭り。
折角の三連休はまた診療所に来てお掃除三昧になるのか?
はたまた誰かが急遽、呼び出してくれて時間を潰してくれるのか。
昔はチョットの時間でもあったら遠出をしたりしたが歳のせいか、出不精になってしまった。
家でゆっくり出来るタイプではない。そうかといってアテも無くうろつくのは苦手なタイプ。なんで連休なんてあるんだろうか。
人それぞれ24時間は一緒でも、私の24時間はきっと人より多い感じなのかもしれない。

ページの先頭へ