2011年10月21日

たかが2割 されど2割

自分で言うのもへんですが、今の体重がMAXに近づいてきているだろう事を感じ取っている今日この頃です。
後2週間で今年最後の断食に入ります。悪い奴らは今の私の事を、冬眠前のクマのヤケ食いとか言っています。
言われても仕方が無いくらい食べ物が美味しい季節になりました。
何でも美味しく食べれるという事は健康な証拠。と開き直っているにはいるが、実際の体重は自分でもよく分からない状態です。
昨日、久し振りに来られた患者さんは一時わたしとそう変わらない体格の方、でも今ではサイズが多分、ふたまわりは変わってしまったほど痩せてスマートになられた方。どうしてそんなにっていつも聞くけどなかなか教えてもらえなかったが、一度だけ聞くことが出来た事があった。
「前までほぼ同じ体型だったのにどうして痩せたんですか?」
「それはある工夫をしたからですよ」
「どんな工夫ですか?」
「簡単な事ですよ」
「簡単な事なんですか」
「そうですよ 簡単な事です」
「私にも出来ますか?」
「出来ますよ」
「しんどくないですか?}
「ぜんぜんしんどくないですよ」
「どうするか教えてもらえませんか?」
「いいですよ」
「お願いします」
「まず毎回の食事を2割カットするんです」
「2割カット?」
「食べたり飲んだりは一向にかまいません」
「はぁ」
「但しこれだけは守ってくださいね」
「はい」
「ただいつもの食事をするにあたって、別のお皿にご飯もおかずも全て2割取り置くんです」
「減らすんですね」
「いえ 違います」
「???」
「減らすんではなくて、取り置く」
「???」
「食事もお酒もタバコも2割カット」
「初めから減らしておけばいいんじゃないですか?」
「違うんです 自らの意思で2割を取り置く、ココが大切なんです」
「そんなものですかねぇ」
「そこに大きな違いがあるんです」
「分かりました一度やってみます」
大体こんな会話だと思いますが、この取り置くことが大事だとこの方は言いました。そんなことだけで1年に2割という事は80キロの人なら16キロの減量になるそうです。ただ一度に痩せてはリバウンドが必ず来るから1年と言う目標を立てることが大事とも。
何にも特別な事をしなくても毎回、横のお皿に2割取り置く事だけでこんなに体型が変わったとか。一度やってみようか、私にも出来ることなら・・・

ページの先頭へ