2011年11月04日

もう始まっている 断食は・・・

昨日から年内最後の断食に入ってる。
向こうに行って必ず聞かれることに「断食前の最後の食事は?」
って言うのがある。各自自己紹介が始まって、今回参加するに当たっての心構えや、参加の動機、また何回目の参加で前回はどうだったか?の感想。そして最後に最後の食事は何を食べましたか?と言うのである。断食に入るから前もって食べておこうと言う方、いやいや、前もって食べたらしんどいから軽い食事で来られる方。
人それぞれである。全国から来られるからそれぞれの事情があるんだろうが、必ず言われるのに、新幹線や列車の中で皆がお弁当を食べているのに自分は食べれない。こんな辛い事はない。
日頃何気無く食事をしたり、当たり前になっていることが、何か一つでも制限されると凄く辛く感じられる。
人間には欲望がある。その中でも食欲だけは何より辛い。
この時期美味しい食材が山ほどあるし、食欲の秋と言う言葉もある。
全員が止観(座禅)をして瞑想にふける。頭の中は皆、食べ物の事ばかりだ。終わったら何を食べようか?断食開けには何をしようか?
様々な事を誰にも分からないが頭の中で考えている。
考えてないといってもそんなウソはすぐにばれる。食べ物の話をした途端、お腹が「ぐぅ~」となるからである。
全国から今回もたくさんの方がお山に帰ってこられる。久し振りの方もいると聞く。まぁ簡単に言えば全国同窓会みたいなものだ。
ハンドパワーを貰うための「合掌行」もある。
年に2度のこの断食に参加することが何よりの楽しみになりつつある。

ページの先頭へ