2011年11月25日

まんまと やられた

ここ2~3日 急に冷え込んだので風邪をひいた人が多いように思う。
アポイントからも変更の理由にこの「風邪」が多くなってきた。
自分も何だか身体がだるい。早速帰って熱いお風呂に入って早めに休む事にした。でも夜中に2回パジャマを着替えるほど汗をかいたので、今朝はスッキリと目が覚めた。
夜中に2回トイレに起きて、その時に飲んだ風邪薬が効いているのか倦怠感が薄れてきていた。
風邪のひきはじめには、私はドリンクを飲むようにしている。
同級生の薬局での話。
「ドリンクを飲むんやったら 高いのにせいよ」
「何でやねん」
「高いのが効くに決まってるやないか」
「どんな違いがあるねん」
「100円や200円くらいのは アレは水みたいなもんや」
「何?水?」
「当たり前やないか 有効成分が100円や200円で入ってるか」
「そらそうやな そしたらいくらくらいのがエエねん」
「2000円からかな」
「なんやて 2000円」
「そや それくらいからやないと有効成分は入ってないで」
「それ飲んだら効くか?」
「そら効くやろ」
「オレ2000円やったら1000円のを二本飲むわ」
「あほな奴やなぁ 風邪を治したいんやろ」
「そや」
「そしたらケチらんと2000円のにしとけ」
「ホンマに効くやろな」
「疑りぶかい奴やなぁ」
「当たり前やないか 1本2000円やで」
「医者に罹ってみ 2000円ではすまんやろ」
「まぁそやけど」
「そしたら2000円のにするわ」
「毎度あり」
そしてその場で2000円のを1本飲んだ。そして帰りかけて店頭を見たら同じのが1000円で売っていた。すぐさま引き返してこう言った。
「オイ 何で同じのが1000円で売ってるねん」
「バレタか 気がつきよった」
「当たり前やないか」
「しゃぁない そしたらもう1本サービスしとくわ」
「当たり前や でもこれってさっき言った1000円のを二本といっしょやないか」
「まぁ そういうことやな」
「有効成分が違うと言ったな」
「言ったかな」
「言ったで」
「まぁ 飲んでしまったらいっしょやないか」
「・・・・」
「難い事言うなよ 治ったらエエねんから」

ページの先頭へ