2012年02月09日

思わぬダイエット法を発見した

昨日の続きです。
高速道路でのタイヤバースト事故でスペアタイヤを装着しての走行はいかに怖いかを体験して、早速修理工場に新しいタイヤをお願いすることにした。三社ほど連絡して見積もりと最短でいつ入るかを確認し、その中から最も早く、安く入る店をチョイスした。
タイヤ一本でもバランスなどを考慮して一本ならいくら?後ろ二本交換したらいくら?ついでに四本全部換えたらいくら、そこまで出してもらった。
各店に違いがあってとても参考になった。何故なら自分の所に在庫を抱えている所と、そこから注文を出して翌日配達の所。また金額にして1万5千円ほどの開きがあったのには驚いてしまった。
結局、自分の財布と相談して、その中から一番安くは無いが即対応してくれた店に決めた。
安くても古い型では仕方がないし、何せ相手はタイヤ、ゴムは時間が立てば硬く尚且つ劣化してくるので、店頭に置きっぱなしの状態のは寿命が長く持たないことくらい知っているから、何処に保管してあるかとか、製造年はいつ?とか、まぁ普通の人が聞かないであろう質問を投げかけた。向こうもそれに対してちゃんと対応してくれた店にした。
結局後ろ二本を交換する事になって、バランス調整を含めた、また廃棄処分も勉強してくれた店に決定した。
人間、追い詰められたら何とかしてない知恵を絞って方法を考えるものだと思った。
でも確かに痛い出費だ。コレで命が守れると自分に言い聞かせて大枚をはたいた。予定外の出費だった。コレでまた今日からはどこかで節約生活をしないといけない。
まずは昼飯をワンランク下げるか、いやいや一品減らすか。
こんなことを考えていたら連れがこう言った。
「ちょうどダイエットになってエエやないか」
コレには思わず頷いた。こんなダイエット法があったとは。

ページの先頭へ