2012年02月20日

美女と害虫  う~ん困った困った

先週末はその前の週が休みという事もあって、非常に混雑していて当日のアポの方を何人かキャンセルさせてもらった。スミマセンでした。
最近はほぼ土曜日は満杯状態だから普段でも待っていただかなくてはいけないのに、これ以上のアポを入れてはどちらの患者さんにもご迷惑をかけることになる。だからすみません緊急でなければ来週に延ばせてもらえませんか?コレで何とか乗り切ることが出来た。
患者さんに来ていただくことは非常にありがたいことに変わりは無いが、適正人数以上のことは一人ではこなせないので、正直な所困ってきている。どうしたものかを考えなくてはならない時期が来ているのかもしれない。
そして午前診が終わってからビルの方から害虫駆除の散布があるのでと言う知らせが来ていて、患者さんが終わってからお願いしていたのでそれをやってもらった。
その後、友人と待ち合わせ時間まで少しあったので昼食を取りに行った。その時また違う友人からの電話が鳴った。
「今日空いてるか?」
「また何や急に」
「今から空いてたらチョット付き合ってくれヘンか」
「どいしたんや」
「オレの知りあいが今度映画に出るねん」
「へ~え オマエの知り合いがか?」
「そうや」
「そんな気の利いた奴おったんか?」
「放っておけや」
「でなんや?」
「今から初日の舞台挨拶があるねん」
「それで」
「それに付き合ってもらおうと思って電話したんや」
「何時からや?」
「もうすぐや」
「それで何処でやねん?」
「○○の映画館や」
「間に合うか?」
「今そこにいるから至急来てくれや」
「間に合えば行くわ」
「頼むで」
こんな会話だった、が、しかしである、害虫駆除の確認作業で診療所に戻らなくてはならない。でも連れの頼みもあるし、う~ん困った。舞台挨拶の始まる時間と害虫駆除の終わる時間が同じ時間だった。またまたう~ん悩んでしまった。行きたい所は山々だけど、駆除の確認もその前に頼まれた仕事だ。結局害虫駆除の方を取ってしまった。友人には悪いが先のアポを優先してしまった。
結局美女より害虫を取ってしまったと後からきっと言われるに違いない。

ページの先頭へ