2012年05月29日

ここまでしないと 示しがつかない

最近めっきりと太ってきたと書いた事がある。そのとおりで久々にスラックスを穿き替えるためにいろいろ出してきてはみたものの、どれ一つとして入るのが無かった。
それで先週末に行きつけの洋服屋さんに言って夏物のシャツとスラックスを見に行った。しかし悲しい事に合うサイズが数が限られていてなかなか思うようなのが無かった。
今までシャツもLLだったがちょっときつくなったのでLLLサイズに変更になった。コレが問題だ。LLはまだあるがLLLになると数も種類もない。困ったものだ。
家人に言わせれば、新しいのを買うより痩せてしまえばいくらでも入るのがあるのにって。一番痛いところをグサッっとついてくる。
反論の余地もない、全くのそのとおりだ。
患者さんの中に痩せていて、何を食べても肥らないと言う方が居られる。羨ましい限りだ。こちらは何も食べなくても太ると言うのにである。
でもコレも前に書いたが、何かを口に入れている。気がつけば。
何も口に入れないで肥るはずはない。水にせよ、口が寂しいといってはアメを舐めたりスルメを噛んだり。
よし今日からはそれも辞めよう。一切これからは口に入れるのを気をつけよう。
まずは机の上にある食べれるモノから整理しよう。
アメ、キャラメル、スルメ、ピーナッツ、せんべい、おかき、何故かカロリーメイト、ガム、・・・いったい幾つ出てくるのか?
これらを清水の舞台から飛び降りるつもりで思い切って今日は捨てようか?いや、捨てようかではない、捨てるでいこう。
賞味期限の如何に係らず、思い切って捨てよう。でも何でも捨てることの出来ない私はいったいどうしたらいいのか?そうだこうしよう。女の子に頼んで私が昼食に行っている間に処分しておいて貰おう。それなら諦めもつきそうだ。

ページの先頭へ