2012年08月17日

最近のタクシー事情とは・・・

今日もタクシー通勤で診療所に出てきています。
いつものように自分の車は運転できなくて仕方なく行き帰りはタクシーを利用させてもらっています。
昔は個人タクシーオンリーだったんですが、最近のタクシーはお客さん第一の教育がなされているのか、非常に心地よく利用させてもらっています。
片道、5千円弱、往復すれば1万円弱なんで結構堪えます。
でもタクシーにしてみたら、エエお客になるのは間違いありません。
だから「明日もこの時間にここへ来ましょうか?」
何だか向こうからのアプローチがその事を物語っています。
たまたま朝の運転手さんも帰りの運転手さんも良い方だったから、お願いすることにしました。
何でも今のタクシー業界も生き残りが大変らしく、お客さんの取り合いだとか。我々の業界と一緒の様子です。
でもここで一つの疑問が生じました。
同じ道を通ってもらっているにもかかわらず、行きと帰りで700~800円の違いが生じる事。
まぁ100~200円なら渋滞状況や何かであるのは分かりますが、これはいったいどうしたことか?
たかだか数百円といえども毎日の事なら積み重ねれば大きな金額。
納得いくのなら仕方がないが、納得行かない事はとことん追求するタイプの私だから、ここは一度ゆっくり調べてみようと思う。

ページの先頭へ