2012年08月29日

コレって有り難迷惑?

昨日の診療終わりにたまたま近所を通ったといって連れが来てくれた。
毎日タクシーで通っているとここにも書いていたんで気を使って寄ってくれたみたいだ。有難いものである。
いつもはおなじみさんのタクシーに行き帰りをお願いしているが、昨日はちょうどそのタクシーが休みの日。だからビルの前で拾わなければならなかった。
でもありがたいには違いないが、コイツ重度のヘビースモーカーだ。乗った瞬間、タバコの煙で室内はもうもうとしている。
普段なら窓を開けたりして少々の難を逃れているが、この熱さだ、エアコンが効いているからそうそう窓も開けれない。乗って5分も経たないうちに服にタバコの臭いが染み付いていた。
気分よく迎えに来てくれているのに文句は言えまい。
少々なら我慢しないといけない、と思いつつもそろそろイライラしてきた。灰皿はもう満杯状態。溢れんばかりだし、周りには灰があちらこちらにこぼれている。中途半端に灰皿の中で火を消すものだから、中の吸殻に火が移り燻りだしたらもう車の中は燻製状態。
コイツも多少気を使ってコンビニのビニール袋に灰皿の中の吸殻を捨ててくれたがそれでも中の臭いは取れず本人よりも周りの人の方が悪い結果を齎すというのを実感した。
そして途中のファミレスに寄って軽く食事を取ってから家まで送ってもらった。
飯代を払ってもタクシーよりは安上がりだが服についた臭いやその洗濯代、何よりそいつの車に乗っていたら本当に病気になるかもしれないという恐怖。何やかんやで、トントンと言うところか。
まぁその迎えに行ってやろうと言う気持ちだけはありがたく受け取るとして、普段なら絶対に乗らない車だ。
そんなためにも早く自分で車を運転できるようにならないと・・・

ページの先頭へ