2012年10月22日

チョット耳にしたことですが・・・

週末は天気がよくて行楽日和だった。
しかし今現在リハビリ中の私は行楽とは縁遠く、松葉杖での日常生活を強いられています。
仕事にはほぼ支障はないのですがまだ階段の上り下りは怖くて出来ません。
先日も行きつけのお店に行こうとしたらそのお店は段差があって健常者には難なく昇れる階段も杖をついた人やお年寄りには結構きついと感じました。
今までは当たり前に過ごしていた日常が身体を悪くしてからはいかに優しくない造りかわかるようになりました。
当医院の入っているビルでも近々、トイレの改装工事をするらしいという噂を聞きました。
今どき和式のトイレを探すほうが難しいかもしれません。
それを洋式に替えるとか、まだ噂の段階だからはっきりとは分からないのですが、管理人さんがこっそり教えてくれました。
今は1階と10階が洋式なんでこの二つが結構混んでいます。
掃除のオバチャンも言っていましたが、洋式の方が汚れないそうで、和式はどうしても汚れが目立つとか。
そう考えれば、各御宅もきっと洋式トイレなんでしょう。マンションなんかはきっとほぼ様式になっているんじゃないでしょうか?
和式を探すほうが難しいかも。
なにわともあれ、そういった好事の噂があるだけで身体の悪い人は助かります。
でも一つ心配な事が、それはそのことでまた家賃に跳ね返らないかという事です。まぁこのご時勢そんなことは無いと思うのですが、同じビルに入っている患者さんがそうおっしゃいました。
さて、どんな結果になるんでしょうか?

ページの先頭へ