2012年12月19日

やれといわれなくても やりますよ

今朝は一段と寒い朝だった。まだこれからクリスマスにかけて寒波がやってくると天気予報が言っていた。
かれこれもう何年もクリスマスだの、忘年会だのバカ騒ぎをしなくなった。
若い人たちは今が一番の楽しみらしい。当医院の女の子達も皆、クリスマスとバレンタインデーは格別らしい。
おじさんたちにとっては普通の三連休だが彼女達にとっては特別な三連休みたいだ。
年末に近づくに連れて年賀状やら大掃除の事やら何かと気ぜわしい。まぁ日頃からやっておけばどうってこと無いんだろうが、やっぱり日頃からやると言うのは難しい。
いつものごとく、机の上にはいつから溜まっているのか書類の山だし、パソコンのキーボードのスペースしかおき場所が無い状態だ。
前にも一度や二度くらい机の上には何も置かないと宣言した事があったが、一週間もすれば何かしら書類が積み上げられてしまっている。
前にも書いたが私の先輩から「机の上には必要なモノ意外は置くな」とか、「出来る人の机の上は整理整頓されている」とか、耳にタコが出来るくらい聞かされているが、如何せん、そうするつもりはあってもなかなか実行できません。
今この机の周りにはゴミ箱が二つあって、分別しながらゴミを捨てている。
でもやっぱり一番多いのはFAX類なのかもしれない。最近替えたFAXは画面で必要不必要が判別できるから、いらない広告などはその場で消してしまえるから便利だ。
それでも一日数枚から10枚前後は来ている。
前はロール上の紙だったが今はA4用紙で出来るから今までのレセプトの余った紙を使って印字している。それでもまだたまるからと言って今年に買ったシュレッダーも活用しているが紙は減ったがシュレッダーのゴミばかり増えてしまう。
結局紙で捨てるかシュレッダーゴミで捨てるかは同じことだ。
今日の時間のあるうちにいくらかは机の上が片付くのだろうか。

ページの先頭へ