2012年12月25日

さぁ追い込みの あと一週間

三連休はゆっくりしようと思っていたがアテが外れた。
家人が急病で先輩の診療所に朝から連れて行ったりで、車で走り回っていた。
この暮れにもかかわらず、風邪ひきやらノロの患者さんが結構いて先輩の診療所は大賑わいだ。
去年はインフルエンザの患者さんが多くて駐車場での受付だったが今年はまだそこまではいっていない。でも点滴の部屋は満員状態だ。
毎年の事だが31日の大晦日まで診療しているので患者さんは大助かりだ。ただスタッフには不評だが。
今年もあと一週間になって年賀状もまだ仕上がっていない。
仕上がってはいるが喪中ハガキが分別できていない。
何人かは分かっているがこの12月に入ってから亡くなられた方が意外と多かったから、その中から抜き出さないといけない。
もうそろそろそんな方が年々増えるんだと思ったら残念でならない。
来年こそ、来年こそと思いつつこんな年の瀬を迎えるんだがやっぱり元気で年を越せるに感謝したい。
不況とばかりは言っていられない。来年こそは良い年にしたいものだ。
仕事の方も今週いっぱいでお終いだし、年末の大掃除も今からだし、それでいて毎年思うのだが本当に来年はいい年になるんだろうか?いや、なるんだろうかではなく、いい年にしてみせる、そんな気持ちで新しい年を迎えたい。チョット早いが期待と希望でそう思える年になって欲しいものだ。

ページの先頭へ