2013年01月09日

今日から戎っさんだ

今日から戎っさんだ。
大阪は今宮戎、堀川戎そして西宮戎と大きな戎っさんが有名だ。
でも地方にも幾つも戎神社があってその地方では商売繁盛などで賑わっている。
毎年この時期になると福娘や福男の話題でマスコミが賑わっている。
西宮戎などは大きなマグロを奉納してそのマグロの表面にお金を貼り付けて金運アップ、福を呼び込もうとしている。
マグロと言えばこの時期はどのテレビ局もマグロ漁師の話題で、お正月の恒例行事のようになっている。
今年の初競りの話題といえば、一本なんと1億5千万円の値がついたマグロがあったことだろう。
話題性はあると思うがその額たるや常軌を逸している言わざるを得ない気がする。でも広告料と考えればそのくらいは安いものかもしれない。全国区にその放送が流れるんであれば一気にその企業の名は知れ渡り正月という事もありテレビを多くの人が見ている事を考えればの話である。
初競りとはいえそんな話題が正月から流れるくらいだから、今年の戎っさんは景気回復の期待を一身に背負って大変だろうと思う。
まぁ私も毎年の恒例行事なので行くことになるだろうが、我々の商売は繁盛するのはどうかと思うと言う人もいるが、多くの人が多くの歯科医院に行ってもらって歯科治療を受けてもらうのはいいことだと思う。
患者さんが歯科医院に行く、患者さんは病気が治って喜ぶ、歯科医院は儲かって喜ぶ、そして日本の経済は発展する。こんな構図は誰もが思うことだが現実はそう上手くはいかない。
何処かの歯車が違っているんだろう。それは誰にも分からない。

ページの先頭へ