2013年01月10日

正月から初笑い 冗談やないで・・・

昨日同級生との新年の電話で・・・
「おめでとう 今年もよろしく」
「こちらこそ どうぞよろしく」
「何かエエことあったか?」
「何にもあらへんわ」
「今年こそエエ年にしたいな」
「ホンマやなぁ」
「そういえば こんなことがあったわ」
「どんなことや」
「元旦の日にチョット買い物があってな」
「元旦からか」
「そや」
「そんなこと年末にしとけや」
「アホ年末に出来るか」
「何やそれ」
「正月に食べるアイスクリームを買いに行った時や」
「アイスクリームなんかいつでもたべれるやないか」
「正月に食べるから美味しいねん」
「変った奴やなぁ」
「それを買いに行った時にな」
「どうしてん」
「夜やったからマフラーしてニットの帽子をかぶって横断歩道で信号待ちをしていたんや」
「それで」
「そしたら幼稚園くらいの男の子の兄弟がオレの周りで信号待ちをしてたんや」
「それで」
「あまり待ち時間が長かったんか二人でふざけだしたんや」
「信号待ちでか?」
「そうや」
「そしたらそこの親が後ろからこう言ったんや」
「何て?」
「そこで走り回ったらアカン、《お爺ちゃん》に迷惑でしょ」
「???」
「こんなこと言いよった」
「お爺ちゃんてオマエの事か?」
「そや 後ろ姿がそう見えたんやろ ちょっとショックやったわ」
「アホ 後ろ姿やないで 前から見てもお爺ちゃんに見えるわ」

ページの先頭へ