2013年01月15日

成人になった人に伝えたい事

昨日の成人式の映像は残念ながら雨や雪の地方が多かった。
毎年、成人式でバカ騒ぎを起こしている連中の話は流石に聞こえて来なかった。
毎年式場で酒を飲んで騒いだり、警察との睨めっこをテレビで見るたびに、一年後にもう一度この映像をじっくりと見てみろっていつも思ってしまう。
成人式が済んだから大人になったとはいえない。ただ、今までは少年Aで済んだものがこれからは実名で出てしまう。また選挙権が出来てはじめて自分の意見が発揮できる。まぁ出来ても無党派や選挙に行かない者も多いと思うが。
成人になって何が違うか、当たり前だが自分に責任を持ち人の為、世の中のために云々、もう聞き飽きたかもしれない。
そんなこと知ったことか、そんなことどうだっていいって思っている人もいると思う。
我々大人がそう仕向けてきたんだと思うと、大いに責任を感じる。
成人になった諸君に言いたいのは、今まではどうだっていいから、これからは自分ひとりじゃないって事を考えて欲しい。
結婚したら家族がいるし、会社に入れば仲間がいる、一人で生きてきたわけじゃないからそんなことは分かっていると思うが、本当にこれからは家族、友人、そして嫌な奴とも付き合わなければいけないときが来る。こいつは嫌だから付き合わないが通じない世界に入っていくという事を自覚して欲しい。
そんなことがあった時に自分ひとりで解決するより、家族や友人との生活の中で解決していくほうがいくらからくだと思う。
偉そうな事を言うつもりは無い。でも、あの時こうしておけばよかったと思う時が必ずやってくる。チョットでも参考になれば幸いである。

ページの先頭へ