2013年01月17日

歳には勝てなくなってしまった

昨日新年会(仲間内)があった。
忘年会と同じ場所だった。まだ一ヶ月も経っていないのに同じ場所かと言う声もあったが、大多数の意見が通ってしまった。
当医院の近所の焼肉屋だったが、ここがまた凄い肉を出してくれる所だからだ。普通は6時過ぎと言うと看板やネオンサインが出て当たり前だがここは違う。その時間になると逆に看板も仕舞い、ネオンサインも消すと言う所。
あけていたらドンドンお客さんが来てしまうから、予約のお客でもういっぱい状態だからだ。
肉質は最高、A4~A5ランクしか置いていないような店でそれでかつ安い。飲み代もすこぶる安い。呑み助にはもってこいのお店だ。
だから忘年会に来た時に即、新年会もここに決定した。
この歳になるとお肉はチョットと思いきやここのは全然後味も胸焼けも関係なく美味しく頂けた。
人気の程がわかるもう一つのところは、店の前に積まれたお酒やビールや発泡酒の数だ。まるで酒屋かと思うほどだった。
ただ時間制限があって食べ放題ではないが、次のお客さんが早くも来て待っていられると、ゆっくり食べていられないのが実情だ。
それくらい人気のお店だった。
帰りに今度の会もここでと言うことに決定した。
〆の冷麺は入る余地がないくらいだったから、只管食べまくった。
もうチョット若ければモット食べれたのにと言うオッサンたちの意見に同感した。
最近の口癖は「美味しいものをチョットだけ食べる」と言いつつ、この場はそんなことなどすっかり忘れて只管青春食いを堪能した。

ページの先頭へ