2013年01月23日

嬉しい誤算です

先日、車のオイル交換に行った時のことです。
二回車検を受けているという事は、5年乗ったという事になります。
そしてあと何年車のローンが残っているかを調べてもらった時の事です。私はまだ後1年残っていると思っていたんですが、なんともうすでに去年の6月にローンは完済されていたではありませんか。
何処でどう計算違いをしたのかは分かりませんが、コレは全く嬉しい誤算でした。その当時安い金利の時代だったから最長のローンを組んでいたのでまだ残っていると勝手に思い込んでいました。
家人には「銀行の車」と冷ややかな目で見られつつも、こんなに長く乗るとは思ってもいなかったからです。
いつもは中古車ばかり、それも外車の中古車。
夏にはエアコンを入れたらバッテリーがあがると言って窓を全開にしないと走れなかったし、特に夏場の夜に雨が降ろうものなら確実に許容量オーバーになってしまっていました。それならとカーショップで小さな扇風機をバックミラーに取り付けそれで暑さをしのいだ事もありました。トランクにはいつも予備の水をペットボトルに入れて積んでいたし、そんな準備万端でも機嫌が悪いとなかなかエンジンがいう事を聞いてくれない時もありました。
だから今の車を見に行った時にディーラーには一番にこういいました。
「夏場にエアコンが効いてくれればそれでいいです」
向こうの答えは
「今どき夏場にエアコンの効かない車なんかありませんよ」
でした。
外車一辺倒の私から国産車に乗り換えるきっかけになったのがこの一言です。
「涼しい車内で好きな音楽でも聴いてください、テレビも付いていますよ、それに最新のナビも」
この一言が私を強く後押ししてくれました。本当になんでもっと早くに気が付かなかったものかと後悔しきりでした。

ページの先頭へ