2013年03月12日

頭がボ~っとしていたのかもしれない

三寒四温とはよく言ったもので、最近の気候はめまぐるしく変化している。
上着を脱いで昼食を食べに行ったかと思えば、次の日はコートを羽織って同じ店に行く。
店のマスターは中にいるから外の気温の変化にはあまり気をつけていない。だからお客さんの服装で判断するといっていた。
またチョット暑い日はアイスコーヒーがよく出て、寒い日はホットコーヒーがよく出るといっていた。誠に分かりやすい話だ。
我々も部屋の中で仕事をしているから、年がら年中同じ格好だし、半袖のシャツで仕事をしている。トイレに行く時も館内冷暖房だからあまり気に留めていない。しかし昼食に外に出たら初めて寒さ暑さに気がつく。
本当に外回りの営業の方は大変だと思う。ご苦労様。
気温が上がれば薄着で過ごせて大変楽チンだが、その分、花粉が飛んでこれまた大変だ。
マスクをしないとくしゃみや咳が止まらなくなる。
我々は仕事上常にマスクは欠かせないが、患者さんも外に出る時はマスクをされている方が多い。
先日もマスクをされて来院された患者さんが診察室に入ってこられてチェアーに座られて暫らく待っていても一向にマスクを外さないでいた。暫らくそのまま様子を見ていたら患者さんも自分がマスクをしている事を忘れてしまって「どうして先生は診てくれないんだろう」って思っていたと後になって笑い話になった。
自分がマスクをしている事すら忘れてしまっていたとは、だから患者さんに言ってあげた。
「もうからだの一部になっているんですよ」って。
眼鏡を頭の方に上げて「眼鏡はどこ?」って言っている様な物ですよ。こんな会話にお互い笑ってしまった。

ページの先頭へ