2014年01月17日

ラッキー!!もつべき者は正直モンやなぁ

最近物覚えが悪くなった。というか、物忘れが酷くなったように思う。
歳のせいもあるが、同級生に言わせれば「オマエだけじゃない」とか。
親しい仲なら「アレあれ」で済むし、相手も「アレか」で話は終わる。
昨日、久し振りに治療以外でやってきた連れが、一緒に昼食にって誘ってくれた。コイツにしては珍しいと思っていたら、食事の最後にこういわれた。
「去年借りていたお金返すわ、助かったわ」
「???」
そいつは昨年私が貸したお金を返しに来てくれたのだった。
そいつにお金を貸したかなぁ?一瞬、??って思ったが、返してくれるものは返してもらおうと思いありがたく返してもらった。
別に向こうがボケているんじゃなくて、私の方が貸した事を忘れていたのだ。
常々、借りたほうは忘れるが、貸したほうは決して忘れないといっていたにもかかわらずである。
後で調べたら確かにその金額を貸していた。しかしその前後の事ははっきりと覚えているのに、そのことだけがスッポっと頭から抜けていた。
きっと何かの話に夢中になっていたのかもしれない。しかし、という事は私も誰かに借りているんじゃないかと言う疑問が出てきた。
必ず手帳とカレンダーには記載しているし、いつ、誰に、何の事で貸したかを書いているから忘れるはずがないと思っていた。
コレでちょっとした臨時ボーナスになったには違いないが、予定外のお金だからどうしようか迷ってしまう。来週の新年会にはコレを回させてもらったら、もう一ランク上の食事にありつけることになりそうだ。

ページの先頭へ