2014年03月04日

歳はとりたくない それが実感

またまた寒さがぶり返してきた。
三寒四温とはよく言ったもので、こんなに気候が変化すれば体調の悪くなる人も出てくる。まして花粉が飛び交っていたり、PM2.5など心配事が多々あるといつも以上に健康には気を使わなくてはならない。
最近私の周りにも健康に気をつけないといけないのが多くいる。
風邪や何かではない。この歳になるとモノ覚えも悪くなるし、モノ忘れが酷くなる。困ったものだ。
毎日の仕事には何とか就いていけているが、その途中でかかってきた電話や、話をよく忘れる事がある。
忘れる事があるといったが、本当のところ頭に残っていないから、覚えていられないとでも言うか、初めから入っていかないのかもしれない。
しょうも無い事は覚えているのにである。覚えなくてもいいことは覚えているのに、覚えておかないといけない事が覚えられない。
コレも連れの医者に言わせれば、歳相応だといわれた。
相応とはどういうことだと言ったら、誰でも皆同じように悩んでいるとか。そんなことで悩んでいないと言い返したら、そう思うのがこの病気の始まりだと言い返された。
昔はできた事が今は出来ない。例えば電話番号なんかは幾つもすらすらと覚えていたのに、最近は携帯電話などでは履歴からかけなおすから覚えようともしない。
コレは誰でもそうなっていくものだと言っていた。だから若い人も電話番号すら覚えようとしないようになっていくのが怖いといっていた。

ページの先頭へ