2014年03月27日

消費税アップ直前の攻防

気がつけばテレビや新聞マスコミに踊らされている自分がいた。
何かといえば4月からの消費税増税での駆け込みの買い物だ。
仕事で使う消耗品などをまとめ買いをしている事に気がついた。
自分で言うのもおかしいが、いたってこんな事は嫌いな性格だからだ。
そういった文句に踊らされるのが嫌いな性格な私はコレまで決してそんなまとめ買いなどしなかった。
スーパーのレジ前には日常品がワゴンなどで積まれているし、消費税前の駆け込みを狙ったいわば在庫一掃セールだからだ。
いたって平静を装ってはいるが心の中では「買うか買わざるか」の葛藤がある。
どうせ使うのだから買っておこうと言う気持ちと、いやいや私だけが消費税が上がるのではなくて、世間の皆さんも同じように上がるのだからと言う言い訳で、今までは過ごしてきた。
大きな買い物など無いといったが、確かに大きな買い物は無い。日常での買い物なら然程の増額にはならないだろう。
今はスーパーもコンビニもポイントがつくカードがある。それが溜まればそれを値引き代わりに使う事もできる。
嘗ては我々の材料屋さんも10プラス2とか1ケースに幾つのおまけとか。こんな事がまかり通っていた時代もあった。
今の材料屋さんは良心的なのか分からないが、いる分だけの注文で大丈夫。だから在庫を最小限にとどめる事ができる。
棚卸しなどには助かるものだ。嘗ては年末の棚卸しで100万円近くの在庫を抱えた事があった。今ではせいぜい10万円台になった。そう思うとあと一年でまた消費税がアップされそうでそのときにまた頭を痛めなければならないのだろうか。
なにわともあれ今回も最小限の注文にしておこうと思う、

ページの先頭へ