2015年01月30日

今年の冷蔵庫事情は・・・

今朝はしっかりとした雨模様。
昨日の朝も寒かったが、同じように今朝の寒さも身に堪える。
今週で1月も終わろうとしている。お正月気分もすっかり抜けたようだが昨日の冷蔵庫の整理している中でまだお正月商品の残りがあった。
あったといっても生ものではなくて瓶詰めの商品だった。黒豆、栗きんとんはいくつかもらいものがあってそんなにも食べれないから自然と冷蔵庫の奥に仕舞い込まれていて、なかなか気づいてもらえていなかった。
賞味期限にはまだあったが、整理する意味でももう食べないといけないからその瓶詰めとお歳暮で頂いたハムの詰め合わせを晩飯に食べた。
お正月気分はとうに抜けてはいるが食卓は正月のままだ。
家人と二人ではなかなか減らない。昔は正月といえば誰かが入れかわり立ち代り来ていたから、持って帰ってもらって助けてもらった。嘗てはうちに来れば何か貰えるからもらって帰ってから残りを正月の買い物にするといった兵もいた。
三が日に何人もの連れが来ていたころは、いつ来ても雑煮やぜんざいやお餅やおせちはあった。
今はその名残でいつ来てもらっても何か食べるものは用意してある。
各自、自宅での正月を過ごすようになってなかなか近所周りをすることがなくなったが挨拶だけは何十年と続いている。
そういえばうちの冷蔵庫、食材入れの方はなかなか減らないが、飲み物入れの冷蔵庫はお酒がまだだいぶ入っている。
コレも節分の頃になると何故だかなくなってしまう不思議な家だ。

ページの先頭へ