2015年03月05日

エースとサブの違いって・・・

昨日来られた患者さん、もう当医院にかかってからも年に何度か海外に長期ステイされている現役を退いた方だ。
日本にいるときには治療に来られるが半年くらいを海外と日本を行き来されている方だ。
運が良いのか悪いのが分からないが日本にいるときには安心するからか義歯の調子が良いらしい。しかし海外に行ったら途端に義歯の調子が悪くなるらしい。
ふといろんなことを考えた。何故に向こうでばかり調子が悪くなるのか?食べ物?環境?ここ数年だが決まって海外にいる時にトラブルが起こる。
国際電話がかかってきたこともあった。そうしてこちらの指示を向こうのデンタルオフィスに伝えたこともあった。
よく聞いてみたら、日本にいるときは私が作った義歯を使っていて、向こうにいるときには向こうで作った義歯を使っていたらしい。
何でそんなことをするのか聞いたら、日本なら少々固い食べ物も私が作った義歯で食事が出来るが、向こうの食べ物は固いしもしも割れてしまったら困ると言うことで、向こうの歯科医院で義歯を作ってもらったそうだ。
一度見せてもらった。参考になるか分からなかったが、見てみて分かったことがある。私のは極力薄く、小さく作ってあるが向こうのは明らかに大きいし分厚い。重さもハンパ無い重さだった。
一度私の義歯の一部が欠けて向こうの歯科医院で修理をしてもらったところ、日本に帰って直ぐに来られたんだがそこの部分がまだレジンを持って団子状になったままだった。
それを削り削りで元の状態に戻したがあまりの雑さに驚いてしまった。それ以来患者さんもこちらの義歯は向こうで使うことが無かったみたいだ。
今回そろそろ新しいのを作る話になったが今までのがなれているのでこれをサブにしたい、そして新しいのをエースにしたいといっていた。
まぁ私にとっては両方ともエースなんだけどなぁ・・・

ページの先頭へ