2015年07月14日

そりゃ私も言うときは言いまっせ・・・

今朝は一発、ガツンと言ってやった。
9時前から電話があった。当医院の患者さんが急に痛み出して何とかしてくれと言う電話だった。
あいにく午前中は一杯だった。何とか時間のかからなさそうな患者さんの間に入れることにした。そしてその前後の患者さんに電話を入れて「ちょっと早い目にお願いします」「ちょっと遅い目にお願いします」と電話を入れた。
なのに会議が急に終わったといってその時間前に来られた。
さすがにコチラもキレタ。何のための電話だったのか。前後の患者さんに無理をお願いしてまで時間をずらせてもらったのに。
だからキツイと思ったが言ってやった。
「○○サン、予約の時間は云々でしたよね」
「早く会議が終わったんで」
「この後の患者さんが来られるのでもう少し待っててもらえます?」
「???」
「お約束の時間まではまだあるので」
「待つんですか?」
「はい」
「・・・」
こんな具合だった。その前後の患者さんに無理まで言って時間をずらしてもらったのに、たまたま時間が出来たのではないと思う。
今までなら「はいどうぞ」で済ませたが、今日の私はどこか虫の居所が悪かった。「はい、お待ちください」で最後まで押し通した。
お互い終始無言。気心の知れた患者さんだから出来ることだが、
帰りかけに受付でその患者さんが女の子と話をしていた。
「先生何か機嫌が悪いけど・・・」
何も分かっちゃいない、何故に分からぬ。

ページの先頭へ