2015年07月30日

些細なことだが 大事なことだ

7月ももう終わろうとしている。明日が月末、そして土曜日は8月だ。
よく最近の天候や気温は亜熱帯地方の気候だとか言われ続けて何年にもなる。
確かに暑さは尋常ではない、こんな時に2020年東京オリンピックが開催されるとは外国から来た人には想像できないだろう。
何日か前のテレビのニュースで記者が外国の人に聞いていた。
「こんな時期にオリンピックをすることについてどう思いますか?」
「クレイジー」とか「オーマイガー」だのこんな調子の発言が出ていた。
2020年には今より涼しくなっている保証は無い。
益々、暑くなっている保証も無いが、熱中症は多くなっていることが私ら素人にも分かる。
屋内競技ならまだしも屋外の競技には大いに影響を及ぼすに違いない。寒い地方の人はもともと汗をかく汗腺の数が熱帯地方の人より少ないとか。コレでは正常な競技など出来ないんじゃないかと思う。
室内においても、バトミントンなどの風に影響される競技は忍耐力の差が出るに違いない。
最近は気持ちよく室内ではエアコンが効いていて仕事が出来るが、一歩外に出れば地獄が待ち受けている。
私など昼飯にも信号を渡って食べに行くなんて想像しただけでも恐ろしくなる。だからビルを出て迎えにあるお店にしか行かなくなった。
味云々ではない、汗をかいて戻ってきて仕事に就くまでに汗を引かさないといけないことの方が苦痛だからだ。
涼しいといって冷たいものばかり食べていると体調を崩す。
そうかといってエスニック系ばかりでも汗が止まらない。
毎日のことだが、今から昼飯を何にするかで頭を悩まさないといけない。

ページの先頭へ