2015年08月24日

また一つ悩みの種が芽生えてきた

昨日、前々から予約を入れていた新車の実車が来たので見に行ってきた。
実際に乗れるのは来年らしい。そして待っているお客さんの数がまた増えて40人くらいになっている。それだけ人気車種だということだ。
予約は済んでいるが実際にその車を見るのは初めてだったが正直言って、「期待倒れ」の感がある。
確かに色の違いも大きいと思う。色によっても大きくも小さくも見えるからだ。イメージ通りの色ではもっと精悍なように見えたが、実車の色ではいかにも大人しく見えた。車幅も問題なかった。ガレージをいじらなくても納車できることが分かったから安心して予約したが皆同じ色で予約しているらしい。
中をオプションで色を決めれるから全く同じ車にはならない。
しかし私も乗ったことがあるが、昔と今の車では全く違うから同じように比べることは出来ない。
それに一緒に行った連れが平行ものよりディーラーものの方がいいと言い出したからややこしくなってしまった。
昔はディーラーものでなければなかなか品物が手に入らなくて時間がかかったり値段が高くついたという話は聞いたことがある。
しかし今の時代そんなことをしていては売れるものも売れなくなるから心配するほどではない。
ただ、拘りがある人には引っ掛る問題だろう。
私は別に気にならないほうだが、連れ曰く、売るときに値段が大分変わるそうだ。そんなことは無いと思う。
意見が分かれるところだが、買うのは私、そこのところで引っ掛ってはなかなか前に進まない。
私が問題視するのは納車が1年半もかかること。飽きっぽい私にそれが待てるかどうかが問題でディーラーか平行かは問題ではない。

ページの先頭へ