2015年08月27日

今日はおとなしくするにこしたことはない日にしよう

最近私の周りが騒がしい。
昨日は滅多に連絡の来ない人から3件の電話とメールがあった。
何故に昨日に集中するのか?コレは何かあるに違いない。
昔もこんなことがあったが、あるとき、無いとき、この違いは偶然なのだろうか?
いや何かしらあるからこうしてたまたまが重なるのだろうと思うようにしている。
悪いことでなければいいが。最近の私はというと、運が何かしらよい方向に向いてきているように思うことがたびたびある。
その延長線上であれば尚のこと喜ばしいことだが、こんな時こそどこからか何かしら漏れがあってその影響で連絡を取ってくる奴らもいる。
ここ最近はといえば釣り仲間と何処何処へ釣りに行く話か?
この前見に行った車の話か?いやそれくらいでは連絡を取ってきた奴らは収まるはずも無い。何かしらきっとある。
連れの車に乗ったとき、横を一瞬で追い抜かした車を追いかけて高速道路を走ったときに追い越し車線で遠くに見えた白いセダンを覆面と察知して走行車線に戻したとたん、後ろから来ていたもう一台のベンツのG、が我々を追い抜いたとたん前の覆面の赤色等が回ったときに「助かった」と思って運を使ったからなのか。
何にしろ日常あるべきことが非日常になったときは何かしらのお知らせがあるからだ。
昨日もいつもお世話になっているある先生が「そろそろアンタから連絡がある頃だと思ってた」そういわれたときにふとこの先生には何でもお見通しなんだと悟った。
何にしろ今日一日様子を見ることにしよう。何かのヒントが見つかるかもしれない。

ページの先頭へ