2015年09月28日

この時期のお楽しみと言えば・・・

昨日は絶好のお月見日和だった。そして今日はスーパームーンとか。
この季節になれば朝夕のしのぎやすい気候でついつい寝坊してしまう。そういう私も昨夜はよく眠れたのか一度しか夜中にトイレに起きなかった。そしていつもの時間より30分も遅く目が覚めてしまった。あわてて家を飛び出したが道はまだそんなに混んでいなかった。きっと皆さんも同じように寝過ごしたのではないか。そう思えるくらい順調に流れていた。
お月見と言えば学生時代に地方の名士?と言われる連れの家で「観月会」なるものが開かれていて招待を受けた事があった。
わざわざ大阪から石川県まで車を連ねて行った記憶があった。
今のように高速道路が完備されていなくて、一部地道を走らなければならなかったが、その当時は今のようにいろんな車が通ると言うよりは地元の車が多く走っていた。そして何台も大阪や和泉ナンバーの車が走っていたので検問に引っ掛っていろいろと地元の警官に聞かれた。そして「観月会」の話をしたらすんなりと通してくれた。何でもそこの地元の警察署長もその会に参加するとかで遅れ気味だったのをパトカー先導で道案内してくれた。今のようにナビも無いからそれにコンビにも無かった時代だからあのまま行っていたらきっともう既に終わっていたに違いない。
ここ最近はお呼びも無ければコチラも「観月会」なんて風流なことを考えたことも無い。月を見るなんて事よりも高速道路ではオービスの無い限りリミッターいっぱいにアクセルを吹かす奴らばかりだからだ。
昨日はそんな奴らも静かだった。土日に鈴鹿で開催されているF1を見に行っていたからだ。走り屋の連れが多いから仕方がないとは思っていても我々のレベルでは無い事は彼らが一番に知っている。
いくら車がよくなっても交通規則はきちっと守らないと免停だけでは済まされない。何せ点数の少ない奴らばかりだからだ。
一時はF1はよくテレビでも見られたが最近は結果しかスポーツ紙に出ない。寂しくなったものだ。

ページの先頭へ